スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の幸せを語る。

2006年、6月に入り、ようやく住む所が安定しました。
約1ヶ月半かけて探したお家には、日本人のルームメイトが2人。


始めに住んだホームステイでやっぱり文化の違いを感じ、
次に10日だけ住まわせてもらったギラの家では肩身が狭く感じ、
最後に友達の寮に一泊。床で寝ました。

そしてようやくクイーンズにある一軒家に住まう場所が決まりました。

住む場所が安定すると、
精神的なものも安定するらしく、いろいろなモノが
前向きにまわり出した時期でした。

そんな時に道ばたのアートフェスティバルで出逢ったのが「marcia」。
彼女は今もワタシの大切な友達です。

歳も離れているし考え方もまったく違う2人だけれど、
人生楽しむことは一緒だから、
なんとなく話が合うし、たまに会う楽さがいいのだと思う。

その頃、英語がそんなに出来なかったワタシに
普通のしゃべる速度で、躊躇なく、喋ってくる彼女。
そして、ワタシのつたない英語のリクエストに答えて、
気さくに写真を撮らせてくれた彼女。

marcia


彼女に言われたことは、
いい男を捕まえて、働かずして、人生楽しく生きるのが女の幸せだ。
ということ。

これは実際、彼女がやっている生き方である。

彼女は、今、お金持ちの彼氏がいる。
だから、彼女はアートということを楽しくやっていられるのだそうだ。

marcia2


何が女の幸せかなんて人それぞれだと思うけれど、
楽に生きる方法を早く見つけた方が、人生、勝ちなんだと思う。

だって、彼女はすごく輝いているもの。
そういう人が多いのが、ここ、ニューヨークである。



スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する/if you want know only shino,please chack it.
 

うん

おれもそー思う。
それに気づかないと後で後悔するぜ。


と、おれの心にまだ棲んでるやつが言ってる。
そろそろ出て行って欲しいのだけどなー

カズ | URL | 2007年09月04日(Tue)14:54 [EDIT]


人生、いろいろ。

人生はいろいろで、
それぞれに、山あり谷ありなのだ。

1年後のことなんてわからないし。

生きてる以上、いろんな可能性が、ワタシ達の中には存在するのだと思うよ。

だから、まだまだ大丈夫。

しのこ。 | URL | 2007年09月23日(Sun)21:26 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。